有吉弘行の好きな漫画一覧をインタビューから完全網羅

有吉弘行の画像

お笑いタレント、司会者として活躍していて、かつては猿岩石のメンバーとしても有名だった、有吉弘行さん。

実は、そんな有吉弘行さんには、「漫画好き」という一面がありました。

そして、有吉弘行さんは、インタビューにおいて、好きな漫画一覧を語っていたのですね。

そこで、今回は、有吉弘行さんが好きだという漫画には、どういうものがあったというのか、ピックアップしていきたいと思います。

また、有吉弘行さん以外にも、芸能界には漫画大好き芸人などがいましたので、そのおすすめ漫画とは何なのかについても、いっしょに確認していきましょう。

有吉弘行がインタビューで語った漫画遍歴

有吉弘行さんが漫画を読むようになったのは、小学校3年生ごろからとのこと。

キッカケは、親戚の家に行ったところ、いとこが持っていた『週刊少年ジャンプ』、『週刊少年マガジン』、『週刊少年チャンピオン』などといった漫画雑誌が山積していたことだったそうです。

さっそく、有吉弘行さんは、こういった漫画雑誌を読みまくっていくようになって、とくに、『週刊少年ジャンプ』は大のお気に入りになって、なんと、現在に至るまで、ずっと読み続けていたとのことでした。

有吉弘行さんの熱中ぶりもさることながら、そこまで有吉弘行さんを夢中にさせることになった漫画雑誌もすごいですね。

ちなみに、『週刊少年ジャンプ』に掲載されていた作品としては、『ドラゴンボール』、『キン肉マン』、『キャプテン翼』、『魁!!男塾』などが好きだったそうですよ。

これらの作品を見る限りでは、傾向的に、有吉弘行さんは、どちらかといえば、ワイルドなタイプの作品が好みだったようですね。

なお、有吉弘行がインタビューで語った好きだという漫画は、これら以外にも、まだまだありました。

そこで、次で、有吉弘行さんはどういう作品が好きだったというのか、さらに確認していきましょう。

有吉弘行がインタビューで語った好きな漫画一覧

有吉弘行さんがインタビューで語っていた好きな漫画で、上述の作品以外のものは、かなりバラエティーに富んでいました。

まずは、『呪術廻戦』

展開の先が読めないところがお気に入りとのことでした。

作風が『週刊少年ジャンプ』らしいところも楽しんでいるそうですよ。

これなら、たしかに、有吉弘行さんにピッタリだといえるかもしれませんね。

続いては、『ブルーピリオド』

ブルーピリオド
created by Rinker

有吉弘行さんは、絵にも興味があったものの、あいにく、描くことができないため、絵がテーマになった世界観がおもしろいとか。

自分自身も、作中に出てくるような感じに絵が描けたら楽しいだろうと夢想することもあるそうでした。

そして、BLUE GIANT

こちらも、有吉弘行さん個人は楽器の演奏ができないため、感情移入できるそうです。

感動する、鳥肌が立つ、など、とくに感嘆しているようでした。

有吉弘行さんも、このような作品にめぐり合うことができて、本当によかったですね。

因みに有吉弘行さんはこれらの他、ハロルド作石先生の作品も愛読しています。

先日もTwitterで「ストッパー毒島」と「ゴリラーマン」を読み返すとつぶやいていました。

他の漫画大好き芸人などのおすすめ漫画とは

このように、漫画への想いが強かった、有吉弘行さん。

さて、過去には、『アメトーーク!』において、有吉弘行さんをはじめとするマンガ大好き芸人などが漫画について語り合っていました。

参加したのは、ケンドーコバヤシさん、川島明さん、小沢一敬さん、小宮浩信さん。

さらに、ゲストとして広瀬アリスさんも出演していたのです。

ケンドーコバヤシさんは、『ゴールデンカムイ』。

川島明さんは、『彼岸島』。

そして広瀬アリスさんは、『東京喰種トーキョーグール』といった漫画を挙げていました。

著名人の好む漫画の傾向もいろいろのようですね。

有吉弘行のプロフィール

有吉弘行さんは、1974531日、広島県出身。

現在の年齢は47歳です。

1994年、森脇和成さんとお笑いコンビの猿岩石を結成してデビュー。

1996年には、『進め!電波少年』のヒッチハイクの企画によって大ブレイクしました。

それから有吉弘行さんは仕事がなくなってしまった時期もあったものの、2004年に猿岩石の解散でピン芸人となることに。

そして2007年、『アメトーーク!』で毒舌芸人として、奇跡的に再ブレイクをはたしたのです。

以後、有吉弘行さんは、すべての局において冠番組を持つという快挙まで達成し、不動の地位を築いたのでした。

ということで、今回は、漫画好きという一面があった有吉弘行さんについて、見てまいりました。

みなさんは、インタビューにおいて、有吉弘行さんが好きだと語っていた漫画は、いかがだったでしょうか。

有吉弘行さん個人のファンかどうかはともかく、大変、興味深いことではないかと思います。

有吉弘行さんだけにとどまることなく、芸能界に、さらに漫画が大好きだという芸人、さらには女優まで存在したことも、おもしろい限りでした。

みなさんも、ぜひ、こういった人々のおすすめ漫画に一度、目を通してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)