【芥川賞】砂川文次『ブラックボックス』
【直木賞】今村翔吾【塞王の楯』 と 米澤穂信『黒牢城』

Awesome City Club(オーサム)メンバーの本名や年齢と身長から脱退者の辞めた理由まで

Awesome City Club(オーサム)メンバーの画像

今年も暮れが迫ってきましたが、毎年恒例の『輝く!日本レコード大賞』が放送されます。

さて、今回の『輝く!日本レコード大賞』に出場するアーティストたちのうち、ここでは、Awesome City Club(オーサム)というバンドについて、取り上げていきたいと思います。

はたして、Awesome City Club(オーサム)とは、どのようなバンドだったのでしょうか。

また、Awesome City Club(オーサム)のメンバーたちについて、本名、年齢、身長といったことも調べてみました。

そして、Awesome City Club(オーサム)の歴代のメンバーたちのうち、脱退者の辞めた理由についても探ってみました。

それでは、こういったAwesome City Club(オーサム)に関することを、さっそく、ご覧ください。

Awesome City Club(オーサム)のバンドプロフィール

Awesome City Club(オーサム)は、atagiさん、PORINさん、モリシーさんからなるバンドです。

2013年に結成され、2015年、アルバム『Awesome City Tracks』をリリースして、メジャーデビュー。

2017年には、初めてとなる海外公演を台湾において行いました。

そして2021年には、映画『花束みたいな恋をした』において「勿忘」がインスパイアソングとして起用されることになって、ブレイクしたのです。

そんなAwesome City Club(オーサム)は、同年、この曲によって、日本レコード大賞の優秀作品賞を受賞。

また、『NHK紅白歌合戦』に初出場することも決まったのでした。

2021年は、Awesome City Club(オーサム)にとっては、おおいなる飛躍の年となったといえるでしょう。

『輝く!日本レコード大賞』や『NHK紅白歌合戦』において、Awesome City Club(オーサム)がどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか、楽しみです。

Awesome City Club(オーサム)のメンバーの本名や年齢と身長などのプロフィール

続いては、Awesome City Club(オーサム)のメンバーである、atagiさん、PORINさん、モリシーさんについて、それぞれ、見ていきましょう。

オーサムatagiのプロフィール

atagiさんは、和歌山県生まれ。

本名は「安宅広志」、年齢、身長は分かっておりません。

Awesome City Club(オーサム)ではヴォーカル、ギターを担当しています。

オーサムPORINのプロフィール

PORINさんは、1990102日生まれの31歳

本名は「土志田美帆」、身長は分かっておりません。

Awesome City Club(オーサム)ではヴォーカル、シンセサイザーを担当しています。

2021年はミュージシャンの小沢健二さんとの密会報道がありました。

オーサム・モリシーのプロフィール

モリシーさんは、1987511日生まれの34歳。

本名は「森嶋浩司」、身長は分かっておりません。

Awesome City Club(オーサム)ではギター、シンセサイザー、ヴォーカルを担当しています。

しかし、Awesome City Club(オーサム)には、過去に、ほかにもメンバーがいたのです。

Awesome City Club(オーサム)の脱退者の辞めた理由

さて、Awesome City Club(オーサム)といえば、現役の3人のメンバーのほかに、脱退者もいました。

それでは、Awesome City Club(オーサム)の脱退者は誰で、辞めた理由は何だったのでしょうか。

Awesome City Club(オーサム)の脱退者とは、

  • マツザカタクミさんと
  • ユキエさん

だったのです。

 

マツザカタクミさんは、Awesome City Club(オーサム)において、ベース、 シンセサイザー、ラップを担当していました。

一方、ユキエさんは、Awesome City Club(オーサム)において、ドラムス、ヴォーカルを担当していました。

マツザカタクミさんは2020828日に、ユキエさんは2019814日に、それぞれ、Awesome City Club(オーサム)を脱退しています。

しかし、マツザカタクミさんとユキエさんが、どうしてAwesome City Club(オーサム)を脱退したのかは、分かっておりません。

おそらく、方向性の違いとかではないのかとみられますが、いずれにしましても、非常に惜しいことですね。

ベースとドラムというバンドの要を欠いた形のオーサムですが、レコ大にノミネートされています。

Awesome City Club(オーサム)が『輝く!日本レコード大賞』に出場

さて、毎年、年末が近づいてくれば、どうしても気になって来るのが、『輝く!日本レコード大賞』ですが、今年も2021123017:30~、TBS系において、放送されることになっています。

司会は、安住紳一郎さんと吉岡里帆さんが担当することになっていました。

そしてAwesome City Club(オーサム)もまた、そんな『輝く!日本レコード大賞』に出場することになっていたのですね。

これに先立って、日本レコード大賞の優秀作品賞が、発表されていました。

こちらは

そして、この記事で取り上げてきたAwesome City Club(オーサム)の「勿忘」となっていました。

この中から選ばれることになる日本レコード大賞の栄冠に、いったい、誰が輝くことになるというのか、注目していきましょう。

ということで、今回は、Awesome City Club(オーサム)について、いろいろなことをお届けしてまいりました。

Awesome City Club(オーサム)そのものはもちろん、Awesome City Club(オーサム)のメンバーたちも、非常に魅力的な感じでしたね。

それだけに、Awesome City Club(オーサム)が出場することになった『輝く!日本レコード大賞』も非常に楽しみで仕方ありません。

それでは、2021123017:30~は、『輝く!日本レコード大賞』にて、Awesome City Club(オーサム)の活躍を、ぜひ、お見逃しなく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)