【芥川賞】砂川文次『ブラックボックス』
【直木賞】今村翔吾【塞王の楯』 と 米澤穂信『黒牢城』

「鎌倉殿の13人」静御前のキャスト女優や役どころと源義経との関係性を調査

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の画像

2022年のNHK大河ドラマである『鎌倉殿の13人』が放送スタートとなりました。

見逃した場合はU-NEXTのNHKオンデマンドで無料視聴可能です。

毎年、さまざまな歴史上の人物を取り上げていくことで人気になってきた、NHK大河ドラマ。

その最新作である『鎌倉殿の13人』は、鎌倉時代を舞台にした作品です。

したがって、鎌倉時代の著名人が複数登場するのですが、その中でも注目されている人物として、静御前がいました。

NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』において、この静御前を演じることになる女優とは、誰だったのでしょうか。

この記事では、ほかに、静御前の役どころや、静御前と源義経との関係性についても、調べてみました。

それでは、さっそく、ご覧ください。

NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』とは

NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』は、202219日に放送スタートとなった作品です。

長い歴史をほこるNHK大河ドラマにおいては、第61作でした。

脚本を担当するのは三谷幸喜さんです。

主人公は、鎌倉幕府の実力者の北条義時

舞台となるのは、平安時代末期から鎌倉時代前期まででした。

北条義時をメインに、源平合戦や鎌倉幕府開幕まで、そして初代将軍の源頼朝の死後の13人の御家人たちの動きを描いていきます。

おもだったキャストは、主人公の北条義時役が小栗旬さん。

北条時政役が坂東彌十郎さん。

北条政子役が小池栄子さん。

北条宗時役が片岡愛之助さん。

源頼朝役が大泉洋さん。

源義経役が菅田将暉さん。

木曽義仲役が青木崇高さん。

巴御前役が秋元才加さん。

八重役が新垣結衣さん。

伊東祐親役が浅野和之さん。

三浦義澄役が佐藤B作さん。

三浦義村役が山本耕史さん。

和田義盛役が横田栄司さん。

畠山重忠役が中川大志さん。

後白河法皇役が西田敏行さん。

建春門院役が一木香乃さん。

りく役が宮沢りえさん。

平清盛役が松平健さん。

そして藤原秀衡役が田中泯さんとなっています。

NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の静御前のキャスト女優

NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』といえば、多数の登場人物がいますが、とりわけ重視されていた者として静御前がいます。

役どころ等は後述しますが、こちらを演じる女優というのは、誰だったのでしょうね。

実は、NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の静御前役の女優は、まだ決まっていませんでした。

そこで、ここでは、ネット上で名前が挙がっていた女優をピックアップしていきたいと思います。

ささやかれていた女優には、

  • 石原さとみさん
  • 小松菜奈さん
  • 平手友梨奈さん

がいました。

石原さとみさんは、2005年に、NHK大河ドラマ『義経』において静御前役を経験済みです。

そのため、17年ぶりの同じ役での再登板が期待されていたのでした。

小松菜奈さんは、ミステリアスなふんいきなだけに、どのような役でも似合うといえるでしょう。

しかし、彼女の名前が出てきた背景はまだあったようで、これについては、あらためて後述します。

平手友梨奈さんは、一般的には元欅坂46としてのイメージが強いものの、脱退後は女優としての実績が多め。

また、その独特の存在感から予想されていたのでした。

はたして、この中から実際に出てくるのか、楽しみですね。

NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の静御前の役どころ

それでは、そんなNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の登場人物のなかでも注目の静御前とは、どのような役どころだったのでしょうか。

静御前は、日本史上、屈指といっていい美女として知られています。

しかし、実は、平安時代末期に京都で生まれたものの、正式な生年月日は不明なのでした。

鎌倉時代には白拍子として舞い、歌を唄って、評判に。

ところが源頼朝の怒りを買ったり、産んだ子供を殺されたり、不遇な人生を歩んだのです。

その後、静御前は京都に帰されたのですが、消息不明となり、いつ死んだのかも不明だったのでした。

NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の静御前と源義経との関係性

NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の静御前といえば、話題になっていたこととして、源義経とのあいだの関係性がありました。

ですので、こちらについても見ておきましょう。

はたして、NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』における静御前と源義経との関係性とは

静御前は、ずばり、源義経の妾(めかけ)でした。

源頼朝の怒りを買ったのも、彼と不仲の源義経を慕う歌を唄ったから。

そして、産んだ子供を殺されたのも、源頼朝の脅威となりうる男子だったからです。

それゆえに、静御前役に、源義経役を演じるのが旦那の菅田将暉さんである小松菜奈さんの名前が挙がっていたというわけですね。

ということで、今回は、NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の静御前について、いろいろと調べてみました。

『鎌倉殿の13人』を見逃した場合はU-NEXTのNHKオンデマンドで無料視聴可能です。

あまり日本の歴史に関心がない人であっても、名前については比較的知っているような存在であった、静御前。

ですが、その役どころや源義経との関係性は、けっこう目からウロコな感じだったのですね。

そんな静御前役を演じる女優が誰かは未定だったものの、こちらのキャスティングのほうも気になるところ。

いつになったら発表されるのか、そして、いったい、どの女優が起用されることになるというのか、注視していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)