中島裕翔が山田涼介と仲直りした時期や不仲だった理由と和解経緯

中島裕翔と山田涼介の画像

ジャニーズ事務所のアイドルグループの1つである、Hey! Say! JUMP

今回は、そんなHey! Say! JUMPのメンバーである、中島裕翔さんと山田涼介さんについて、見ていきたいと思います。

実は、かつて、不仲だったこともあるという、中島裕翔さんと山田涼介さん。

なんとも意外ですが、そんな中島裕翔さんと山田涼介さんが仲直りしたのはいつで、不仲になってしまった理由とは、どのようなものだったのでしょうか。

ここでは、中島裕翔さんと山田涼介さんの和解した経緯についても、調べてみました。

それではさっそく、こうした中島裕翔さんと山田涼介さんの話題について、ご覧ください。

中島裕翔のプロフィール

中島裕翔さんは、1993810日、東京都出身の28歳。

2004年、ジャニーズ事務所に入所して、ジャニーズJr.に。

その後、J.J.Expresssmall but BIG 4Tap KidsHey! Say! 7を経て、2007年、Hey! Say! JUMPのメンバーとして、シングル「Ultra Music Power」のリリースによって、CDデビューしました。

2005年、ドラマ『エンジン』に出演して俳優デビューし、2016年、映画『ピンクとグレー』に出演して映画デビューします。

これまでに出演してきた作品は、ドラマは、『HOPE~期待ゼロの新入社員~』、『SUITS/スーツ』など。

映画は、『僕らのごはんは明日で待ってる』などとなっていました。

山田涼介のプロフィール

山田涼介さんは、199359日、東京都出身の28歳。

2004年、ジャニーズ事務所に入所して、ジャニーズJr.に。

その後、Kitty Jr.Hey! Say! 7を経て、2007年、Hey! Say! JUMPのメンバーとして、シングル「Ultra Music Power」のリリースによって、CDデビューしました。

2006年、ドラマ『探偵学園Q』に出演して俳優デビューし、2015年、映画『暗殺教室』に出演して映画デビューします。

これまでに出演してきた作品は、ドラマは、『カインとアベル』、『キワドい2-K2-池袋署刑事課 神崎・黒木』など。

映画は、『グラスホッパー』、『ナミヤ雑貨店の奇蹟』などとなっていました。

中島裕翔が山田涼介と仲直りした時期と和解経緯

このような中島裕翔さんと山田涼介さんなのですが、なんと、おなじHey! Say! JUMPのメンバーであるにもかかわらず、不仲だったことがあったのでした。

それでは、中島裕翔さんと山田涼介さんが、仲直りしたのは、いつのことだったのでしょう。

こちらは、20歳の時にHey! Say! 7のメンバーがみんな成人したことを祝して開催された飲み会だったのです。

中島裕翔さんも、山田涼介さんも、現在28歳ですので、かなり前のことだったのでした。

*二人よりも2歳年下だった元メンバーの森本龍太郎さんは当時すでに脱退

一方、中島裕翔さんと山田涼介さんが仲直りに至った経緯も気になりますが、これには諸説あったようですよ。

まず、上述の飲み会で、中島裕翔さんと山田涼介さんが、胸襟を開いて話し合うことになったのがキッカケだったという説

この飲み会にて、2人とも、それぞれ相手のことが嫌いだったと語って、このことによって、ようやく関係が改善されたということでした。

ほか、ドラマにおいて、不仲にもかかわらず親友の役を演じることになったそうで、そうこうしているうちに、実際に仲がよくなっていったという説もあるとのこと。

これは具体的には2012年1月1〜3月放送の日本テレビのドラマ『理想の息子』のことで、主人公・鈴木大地(山田涼介)と親友・小林浩司(中島裕翔)を演じたもの。

グループの抱合せ出演が多い中、同じHey! Say! JUMPのメンバーである以上、ドラマ共演は不可避だったとみられます。

が、不仲であるにもかかわらず、親友役で共演して、しかも本当にうまくいくようになるとは、なんとも不思議な話だといえるでしょう。

なお、現在の中島裕翔さんと山田涼介さんは、ファンから「やまゆとコンビ」と称されるくらい、親しくなっているそう。

もともと、中島裕翔さんと山田涼介さんは、そこまで険悪ではなかったということでしょうか。

それでは、続いて、中島裕翔さんと山田涼介さんが不仲だった理由について、チェックしていきたいと思います。

中島裕翔が山田涼介と不仲だった理由

さて、中島裕翔さんと山田涼介さんが不仲になった理由とは、どういうものだったのでしょうか。

実は、ジャニーズJr.時代、センターを決めるさい、いつも中島裕翔さんが選ばれていたため、山田涼介さんは複雑になってしまったとのこと。

山田涼介さんは、中島裕翔さんのことを見ながら、追い越せないのではないかと不安になっていったというのですね。

中島裕翔さんも山田涼介さんも人気メンバーであるだけに、こんな背景があったとは意外でした。

しかしこうした関係性はまさに「ライバル関係」と言えますよね。

ライバルというのはお互いを高め合うような綺麗な状態とは限らず、相手を落としてでも自分が上回りたい、本気で失敗してほしいと願うような側面があるはず。

あとから振り返れば、彼はライバルだったのだと気づくような存在だといいます。

ともあれ、その後、山田涼介さんは、努力したこともあって、センターに抜擢されることになったといいますから、何よりです。

ということで、今回は、Hey! Say! JUMPのメンバーである、中島裕翔さんと山田涼介さんについて、見てまいりました。

ともに、ジャニーズ事務所を代表する若手であるだけに、中島裕翔さんと山田涼介さんに不仲だった過去があったとは、おどろきですね。

とはいえ、2021年現在では、すっかり仲がよくなっていたのは幸いでした。

きっと、中島裕翔さんと山田涼介さんは、今後もしっかり仲よくやっていってくれると思いますので、応援していきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)