【芥川賞】砂川文次『ブラックボックス』
【直木賞】今村翔吾【塞王の楯』 と 米澤穂信『黒牢城』

レコード大賞2021の大賞や新人賞の予想と放送日時から司会女優とアナウンサーまで

レコード大賞2021の画像

毎年、年末恒例の音楽番組といえば、『NHK紅白歌合戦』もさることながら、『輝く!日本レコード大賞』も欠かせないのではないでしょうか?

そこで、この記事では、2021年の『輝く!日本レコード大賞』について、取り上げてまいりたいと思います。

『輝く!日本レコード大賞』といえば、毎年、日本レコード大賞や最優秀新人賞の行方が注目されてきたものでした。

そこで、2021年の『輝く!日本レコード大賞』の日本レコード大賞や最優秀新人賞は、いったい、どのアーティストになるのか、予想してまいりたいと思います。

その一方で、2021年の『輝く!日本レコード大賞』の放送日時がいつなのかや、司会者である女優とアナウンサーの顔ぶれはどうなっているのかについても、調べてみました。

それでは、さっそく、ご覧ください。

『輝く!日本レコード大賞』の放送日時

『輝く!日本レコード大賞』は、TBS系の日本を代表する音楽番組。

また、最高の賞である日本レコード大賞も、日本を代表する音楽賞として認知されています。

1959年に創設されて以来、今日まで約60年に渡って続いてきました。

それでは、2021年の『輝く!日本レコード大賞』は、放送日時のほうはどうなっていたのでしょうか。

こちらは、20211230日、1730でした。

放送翌日は『NHK紅白歌合戦』ですから、ともに忘れないようにしたいですね。

『輝く!日本レコード大賞』の大賞や新人賞の予想

『輝く!日本レコード大賞』といえば、なんといいましても、日本レコード大賞や最優秀新人賞の行方が気になるところでしょう。

そこで、さっそく、日本レコード大賞や最優秀新人賞の予想をしていきたいと思います。

まずは、すでに決まっている各賞について、確認していきましょう。

優秀作品賞は、LiSAさんの「明け星」、純烈の「君がそばにいるから」、乃木坂46の「ごめんねFingers crossed」、Da-iCEの「CITRUS」、NiziUの「Take a picture」、DA PUMPの「Dream on the street」、AKB48の「根も葉もRumor」、三浦大知さんの「Backwards」、氷川きよしさんの「Happy!」、Awesome City Clubの「勿忘」。

新人賞は、INITAEKOさん、マカロニえんぴつ、望月琉叶さん。

最優秀歌唱賞は、MISIAさん。

特別賞は、Adoさん、Bank Band、松本隆さん、YOASOBI

特別国際音楽賞は、BTS

日本作曲家協会選奨は、竹島宏さん。

特別功労賞は、川口真さん、喜多條忠さん、小林亜星さん、酒井政利さん、坂本スミ子さん、ジェリー藤尾さん、すぎやまこういちさん、寺内タケシさん。

そして、この中から決まる日本レコード大賞や最優秀新人賞ですが、日本レコード大賞は優秀作品賞のなかから、最優秀新人賞は新人賞のなかから、それぞれ選出されます。

予想は極めて困難ですが、個人的には、日本レコード大賞は氷川きよしさんの「Happy!最優秀新人賞はマカロニえんぴつといったところでしょうか。

マカロニえんぴつはどの曲を演奏するんでしょうか?

いずれにしても、予断を許しませんね。

『輝く!日本レコード大賞』の司会女優

『輝く!日本レコード大賞』は、司会者の女優、アナウンサーも話題になってきました。

2021年の『輝く!日本レコード大賞』の司会者の女優、アナウンサーは、だれだったのでしょうか。

女優は、吉岡里帆さんでした。

吉岡里帆さんは、1993115日、京都府出身の28歳。

これまでに、映画では、『パラレルワールド・ラブストーリー』、『見えない目撃者』、『Fukushima 50』など。

ドラマでは、NHK連続テレビ小説『あさが来た』、『きみが心に棲みついた』、『健康で文化的な最低限度の生活』などに出演しています。

受賞歴は、エランドール賞新人賞、日本アカデミー賞新人俳優賞、ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演女優賞などとなっていました。

『輝く!日本レコード大賞』の司会アナウンサー

一方で、2021年の『輝く!日本レコード大賞』の司会者のアナウンサーは、だれだったのでしょうか。

こちらは、安住紳一郎さんでした。

安住紳一郎さんは、197383日、北海道出身の48歳。

明治大学文学部卒業です。

1997年に、TBSに入社。

以後、『はなまるマーケット』、『さんまのSUPERからくりTV』、『おはよう!グッデイ』、『安住紳一郎の日曜天国』など、複数のテレビ番組で活躍していきました。

2019年には、TBS編成局次長待遇、2020年には、TBS総合編成本部アナウンスセンター局長待遇になっています。

以上、今回は、『輝く!日本レコード大賞』について、いろいろとピックアップしてまいりました。

例年、そうですが、2021年も、『輝く!日本レコード大賞』は、有望なアーティストたちが出そろっています。

新人賞の面々にも納得ですが、その一方で、いったい、だれが日本レコード大賞や最優秀新人賞を受賞するというのか、とても興味は尽きませんよね。

その一方で、アーティストたちだけではなく、安住紳一郎さんや吉岡里帆さんの司会についても、あわせて注目していきましょう。

それでは、20211230日、1730~は、『輝く!日本レコード大賞』をお見逃しなく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)